News & Topics

2021年11月18日スタッフインタビュー【第3弾】 Part.1

活き活きとお仕事をされ、直接雇用へとステップアップされた元N・S・Kスタッフの生の声をお届けします!

ご覧いただいた皆さまの、今後の参考にしていただけたら嬉しいです。

インタビュー内容

スタッフ:Sさん 30代 京丹後市久美浜町在住 女性


簡単なプロフィール: 大学卒業後、数社で事務・接客等を経験

2017年8月にN・S・Kに派遣登録

2017年11月〜2020年8月 大手化学メーカーでの派遣就業(事務)

2020年9月〜富士ウェルテック蠅砲毒標就業(事務)

⇒2021年10月〜派遣先の直接雇用となる


派遣先:富士ウェルテック蝓ゝ都工場 (京都府与謝郡与謝野町)

事業内容:金属製品加工(板金、溶接)

主な営業品目:電力用コンデンサー容器、電力用トランス容器、第二種圧力容器 等


■当社への派遣登録のきっかけは何でしたか?

夫がN・S・Kスタッフとして働いていたこともあり、登録させていただきました。

当時の仕事が体力的にもハードで、休日もほぼ日曜日だけだったこともあり、長く働くのは難しいかなと考えていたタイミングに、違う働き方を提案してもらい転職への後押しをしてもらった気がします。


■冨士ウェルテック蠅気鵑凌場の雰囲気はいかがでしたか?

皆さん、明るくフレンドリーでした。それまでの職場では経験したことないくらい(笑)。

最初は自分だけ浮いてるんじゃないと思うこともありましたが、皆さんのおかげですぐに馴染めて、毎日楽しくお仕事できています。


■現在のお仕事内容を教えてください。

設計図をもとに注文書を作成し、必要な材料の手配をするのがメインの業務です。尼崎の本社や、発注先の方との電話やメールでのやり取りもあります。


■これまでのご経験を活かすことはできましたか?

電話対応・来客対応など、一般的なことは経験を活かせていると思いますが図面のことに関しては、まったく・・・。未だにわからないことがたくさんあります。

でも、初めて知ることがいろいろあって、新鮮です!


■現在のお仕事の、やりがいや難しさは何ですか?

図面に書かれていることが何となくでも「わかる」と思えた時、ちょっとした達成感を感じています。

でもまだまだ知らない記号や、部材の種類、専門用語なんかもあったりするので奥が深いなぁと感じています。

工場からトラックに乗せられてお客様のところへ納品される製品を、
こんな大きなものを造ることに自分も携わっていたんだな、と嬉しい気持ちで見送ることもあります。


■仕事を効率よく進める為に気を付けていることがあれば教えてください。

自分のやり方が合っているのか不安なときは、ためらわずに先輩に聞いたり、チェックしていただくようにしました。また、何度も同じことを尋ねたりすることのないよう教えていただいたことをメモして、自分なりのマニュアルノートを作っています。


■いつ頃からA社での社員を目指すようになりましたか?

お仕事を紹介してもらった時に、もしかしたら将来的に直接雇用に切り替わるかも、と聞いていたので、最初のころから社員になりたいなと思っていました。なので仕事も一生懸命覚えようとしましたし、逆に、ミスをしたときは「私、大丈夫かな…」とへこんだりすることもありました。


■社員になることが決まった時のお気持ちは?

社員になれるのはもっと先かな、と思っていたのでお話をいただいた時にはとても嬉しかったですし、時期を早めて頂いてありがたいなと思いました。


■これからの目標や夢を教えてください。

入社当初から仕事を教えてくださっている先輩社員さんみたいにいつも穏やかで、頼りになる存在になりたいと思っています。

どこまで近づけるかわかりませんが、これからもいっぱい吸収させてもらおうと思います。

プライベートでは、お菓子作りが好きで職場にも持って行ったりしているので、いつか自宅で、お茶やコーヒーと一緒に自分の作ったお菓子を楽しんでもらえる、そんな空間を作れたらいいなと思っています。